スペインがPK献上で痛恨のドロー スウェーデンはイブラヒモビッチが決勝弾アシスト

スペインがドロースタート

 FIFAカタールワールドカップ欧州予選グループBが25日に開催し、スペインがギリシャと対戦。スウェーデンがホームにジョージアを迎えた。

優勝経験のあるドイツ、イタリア、スペインが登場!W杯ヨーロッパ予選が開幕

スペイン vs ギリシャ
 昨年ラストマッチではドイツに歴史的大勝を収めたスペインは、33分にコケがディフェンスラインの背後に浮き球のパスを供給。抜け出したアルバロ・モラタが左足で沈め、スペインが先にスコアを動かす。ところが、後半開始間もない頃にイニゴ・マルティネスがペナルティエリア内でファウルを犯してPKを献上。タソス・バカセタスに決められ、スペインが1-1でドロースタートとなった。

カタールW杯ヨーロッパ予選組み合わせが決定!王者フランスはウクライナやボスニア・ヘルツェゴビナと激突

スウェーデン vs ジョージア
 ズラタン・イブラヒモビッチが電撃復帰を果たしたスウェーデン。35分にイブラヒモビッチがペナルティエリ内でボールを受けると、素早いテンポでラストパスを供給。ビクトル・クラーソンが右足で押し込み、スウェーデンが先制に成功する。その後はジョージアに反撃の隙を与えず、クリーンシートを達成。1-0でスウェーデンが初戦白星を飾った。

Photo Soccrates Images
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる