CL準々決勝ポルトvsチェルシーが2戦とも中立地セビージャ開催に 新型コロナの渡航制限で

ポルトvsチェルシーは2戦ともスペインで開催に

 欧州サッカー連盟(UEFA)は、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝のチェルシーとポルトのカードを2戦ともスペインで開催すると発表した。

CL準々決勝組み合わせが決定!バイエルンとPSGの昨季決勝カードが実現

 当初は4月7日にポルトガルのエスタディオ・ドラゴンで、13日にイングランドのスタンフォード・ブリッジで開催予定だった同カード。しかしポルトガルではコロナウイルスのパンデミックにより渡航制限が設けられており、イギリス間の移動の際に隔離期間が発生。UEFAは中立地スペインにあるセビージャのラモン・サンチェス・ピスファンで2戦とも実施する決定を下した。スペインでは昨年12月にイギリスで確認されたコロナウイルスの変異株により同国間の渡航制限を敷いていたが、30日に規制を緩和。そのためレアル・マドリードとリバプールのカードも、スペインで行われる。

Photo Fran Santiago
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる