途中出場ジョッタが2得点!リバプール、敵地でアーセナルに3発完勝!

リバプールがアーセナルに3発完勝

 プレアミリーグ第30節が3日に行われ、リバプールがアーセナルの敵地に乗り込んだ。

再開後いきなりビッグマッチ実現!アーセナル、今季4度目のリバプール戦で勝ち越しなるか 〜第30節プレビュー〜

 代表期間明けでいきなり実現したビッグマッチ。ジョーダン・ヘンダーソンやDF陣に多くの欠場者を抱えるリバプールは、ナサニエル・フィリップスとオザン・カバクががセンターバックを務めた。プレミアリーグではもっと多くのゴールが生まれている同カードは序盤からオープンな展開となり、いつスコアが動いてもおかしくない状況で試合を折り返す。

明言は避けるも…サラー、将来的なスペイン挑戦を示唆「そうなるかも知れない」

 後半に入りリバプールはディオゴ・ジョッタを投入すると、この采配が奏功する。64分に右サイドからトレント・アレクサンダー=アーノルドがクロスを供給。ジョッタが頭で合わせ、敵地で先制点をもぎ取る。さらに攻め立てるリバプールは4分後にモハメド・サラーが追加点を挙げると、82分にジョッタが再びゴールを決めて勝負あり。リバプールが圧巻3発でアーセナルに完勝した。

Photo Pool
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる