レアルが2発白星でリーグ3連勝!久保出場のヘタフェは敵地でスコアレス

レアルが2発快勝

 3日にラ・リーガ第29節が行われ、レアル・マドリードが乾貴士と武藤嘉紀が所属するエイバルと対戦。久保建英のヘタフェがオサスナとの一戦に臨んだ。

バスケスがレアルとの契約延長を拒否か マンUやチェルシーが獲得狙う

レアル・マドリード vs エイバル
 優勝に向け負けられない戦いが続くレアルは、41分にカウンターからマルコ・アセンシオがワンタッチで抜け出すと、左足で冷静に流し込み3戦連続弾をゲットする。後半に入っても試合を優位に進めるレアルは73分、ヴィニシウス・ジュニオールがペナルティエリア左からクロスを供給。カリム・ベンゼマが頭で合わせ、レアルが2発白星でリーグ3連勝を果たした。

追加招集の林が先制弾!U-24日本代表が鬱憤晴らす3発快勝!

オサスナ vs ヘタフェ
 久保がベンチスタートとなったヘタフェは、敵地エスタディオ・エル・サダールでゲームを支配する。ファイナルサードまで持ち運ぶものの、フィニッシュの場面で精度を欠いてゴールが奪えない。81分に久保を途中投入して前線にアクセントを加えたヘタフェだったが、最後までネットが揺れる事なくタイムアップ。スコアレスドローに終わり、ヘタフェはリーグ4戦勝利なしとなった。

Photo Denis Doyle
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる