マルシアルが膝の捻挫で今シーズン絶望…今夏開催のEURO出場も微妙に

マルシアルが膝の捻挫で今シーズン絶望に

 マンチェスター・ユナイテッドのアントニー・マルシアルは、膝の捻挫で今シーズン残りを欠場となった。

ドイツがニャブリ弾で辛くも勝利 フランスは2発白星で開幕2連勝

 25歳マルシアルはフランス代表で参加したFIFAワールドカップ欧州予選で、カザフスタン戦で膝を負傷。捻挫が確認され今シーズン中の復帰がほぼ不可能となり、今夏に行われるEURO2020出場も招集が微妙となった。オーレ・グンナー・スールシャール監督はプレミアリーグ第30節ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦前に、『BT Sport』で「彼はフランス代表の試合で捻挫してしまった。今シーズン残りを休養にあてる必要があり、とても落ち込んでいる」とコメント。「シーズン終了までには復帰させたいとは思っているが、はっきりとした事は分からない」と伝えた。

Photo Marc Atkins
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる