今夏退団から一転!ネイマール、PSGと2026年まで契約延長へ

ネイマールがPSGと契約延長へ

 パリ・サンジェルマンのネイマールは退団報道から一転、2026年までの契約延長に口頭合意に至ったかも知れない。

ヴェッラッティがバイエルン戦欠場に…新型コロナ検査で陽性反応

 フランス紙『Téléfoot』によると、今夏バルセロナ復帰が囁かれていたネイマールはPSGと契約延長で合意に達しており、今週中にも正式発表されると報道。期間は4年延長の2026年4月までで、サラリーはこれまでと同額を受け取る模様だ。また『Téléfoot』はバルサを含めヨーロッパのどのクラブもネイマールの給料を支払う余裕がなく、今夏の移籍が困難に。PSGでスポーツディレクターを務めるレオナルド氏とは1月から延長交渉が進んでおり、ネイマールが懸念していたサラリー削減なしの新オファーを提示されたことで合意に至ったようだ。チームのプロジェクトに関わるネイマールの去就は、一先ず収束となりそうだ。

Photo Xavier Laine
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる