リバプール、悪夢のホーム連敗脱出なるか…マンCはペップとビエルサの戦術対決に注目 ~第31節プレビュー~

 本拠地アンフィールドでクラブワーストの6連敗を喫したリバプール。前回対戦で大敗を喫したアストン・ビラとの一戦で悪夢を振り払えるか。一方で首位快走のマンチェスター・シティは、マルセロ・ビエルサ監督率いるリーズ・ユナイテッドと激突する。

リバプールが菅原同僚MFに興味 ヴァイナルダム退団でオファー検討か

リバプール vs アストン・ビラ
 ホーム7連敗は避けたいリバプールは、もし喫すればプレミアリーグでは2019年2月のハダースフィールド・タウン以来に。またトップリーグにおいて6連敗以上したチームでは、1946-47シーズンのサンダーランドが達成した9位が最高位フィニッシュだ。頼みに綱はディオゴ・ジョッタで、今シーズン途中出場で挙げた4ゴールは、プレミアリーグで最も多い。

デ・ブルイネがクラブレジェンドの領域へ!マンCと2025年まで契約延長

マンチェスター・シティ vs リーズ・ユナイテッド
 マンCは2001年1月からホームでリーズと7回対戦し、一度しか負けていない(2勝4分)また本拠地エティハド・スタジアムでの昇格組とのゲームでは、スチュアート・ピアースが率いた2007年2月にレディングに敗れて以来、41戦無敗を維持している(36勝5分)。一方リーズはマンCとの前回対戦で52%を記録し、ジョゼップ・グアルディオラ監督のチームに初めてポゼッション率で勝利したクラブとなった。

Photo Clive Brunskill
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる