前回対戦はトッテナムが6発大勝!マンUに31年ぶりダブル達成なるか 〜第31節プレビュー〜

 UEFAチャンピオンズリーグ出場権が見えてきたトッテナム・ホットスパーが今節相対するは、前回対戦で6発大勝を果たしたマンチェスター・ユナイテッド。ダブル達成となれば31年ぶりの快挙となる中、ジョゼ・モウリーニョ監督が施す戦術はいかに。

ベイル、宇宙人の存在を信じる…UFOを目撃したと衝撃告白「一度見た。絶対にいる」

欠場者情報
トッテナム・ホットスパー
・ベン・デイビスは代表期間中にウェールズ代表の試合に出場して足首を負傷。マット・ドナーティも代表期間中に筋肉系の問題を抱え、マンU戦ではピッチに立つことはできない。

マンチェスター・ユナイテッド
・フィル・ジョーンズは膝の負傷で、エリック・バイリーはコロナウイルス感染で欠場となった。
・アントニー・マルシアルは、フランス代表で参加したFIFAワールドカップ欧州予選で膝を捻挫。今シーズン中の復帰が絶望となり、EURO出場も微妙となった。

グラナダとマンUの一戦で全裸男が乱入 世界平和を訴える活動家

マッチプレビュー
トッテナム・ホットスパー
 今シーズン前半に6-1でマンUを粉砕したトッテナム。今節も白星を挙げれば、1989-90シーズンのテリー・ヴェナブルズ政権以来のダブル達成となる。さらにオーレ・グンナー・スールシャール監督が率いるマンUにはプレミアリーグ初のダブルとなり、2018年のモルデ時代にランハイムが成し遂げて以来に。懸念すべきは守備面で、ハーフタイムにリードした試合で今季リーグ最多の6戦勝利を逃している。

マンチェスター・ユナイテッド
 トッテナムとのアウェイここ8試合で、マンUが挙げた勝利は2019年1月のウェンブリー・スタジアムでの一戦のみ。またマンUが1シーズンで同じ相手に計7失点を喫したことが4度あり、トッテナムにも1962-63シーズンに計8ゴールを決められた。それでもマンUは現在プレミアでアウェイ22戦無敗中で(14勝8分)、アーセナルが成し遂げた2001年8月〜2002年9月(23戦)、2003年4月〜2004年9月(27戦)に次ぐ成績だ。

Photo Alex Livesey
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる