1stレグを無失点で終えたチェルシー 再び中立地でポルト撃破を狙う ~CL準々決勝2ndレグプレビュー~

 UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝で唯一、1stレグを無失点で終えたチェルシー。ベスト4進出に視界良好なブルーズは、再び中立地ラモン・サンチェス・ピスファンでポルトを圧倒できるか。

チェルシーがCL3戦連続クリーンシート達成!ポルトに2発快勝でベスト4に大きく前進

欠場者情報
チェルシー
・ハムストリングを痛めているエンゴロ・カンテ起用について、トーマス・トゥヘル監督は「リスクは冒したくない」と慎重な姿勢を見せた。

ポルト
・セルジオ・オリベイラはフィットネスに問題を抱えており、セルジオ・コンセイソン監督は欠場を認めた。

トゥヘル監督、万全でないカンテのポルト戦起用に慎重な姿勢「ギャンブルはしない」

マッチプレビュー
チェルシー
 CL1stレグで通算11回目の勝利を収めたチェルシーは、1999-20シーズンのバルセロナと2006-07シーズンのリバプール以外次ラウンド突破を決めている。またチェルシーは、スペインで行われた欧州の大会で2連勝中。今試合も白星を挙げれば初のスペイン遠征3連勝となる。さらにメイソン・マウントがネットを揺らせば、イングランド人選手でフランク・ランパード以来となるCLノックアウトラウンド両レグで得点を挙げた選手となる。

ポルト
 CLノックアウトラウンドの1stレグのホームを無得点で終え、次ラウンド突破を果たしたクラブは過去に4回だけ。ポルトガル勢で成し遂げたのは一度もない。また2016年12月にレスター・シティに5-0で勝利して以来、ポルトはイングランド勢に7戦勝利なし(2分5敗)。CLノックアウトラウンドでのアウェイ戦では、ここ20試合で勝利したのは一回だけだ。

Photo Fran Santiago
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる