マンUがカバーニ&OG弾で今季ELホーム初勝利!ローマは2戦合計でアヤックス退けベスト4進出!

マンUがベスト4進出

 UEFAヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグが15日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがグラナダと対戦。ASローマがホームにアヤックスを迎えた。

勝ち抜くにはアウェイゴール必須のアーセナル…敵地先勝のマンUはベスト4進出に視界良好 ~EL準々決勝2ndレグプレビュー~

マンチェスター・ユナイテッド vs グラナダ
 今シーズンELで未だ勝利のないマンUは、6分に左サイドからのクロスをポール・ポグバが後方に落とすと、エディンソン・カバーニがボレーシュートを叩き込みいきなり先制点を奪う。試合終了間際にはアレックス・テレスが左サイドからクロスを供給し、相手DFのOGを誘発。2発快勝のマンUが3戦連続クリーンシートを成し遂げ、オールド・トラフォードで今季EL初勝利を飾った。

なぜかオールド・トラフォードで苦戦するマンU…原因は赤い横断幕にあった⁉

ASローマ vs アヤックス
 1stレグで劇的な逆転勝利を果たしたローマは、後半開始早々49分に途中出場ブライアン・ブロビーに一瞬の隙を突かれ、アヤックスに先制点を許してしまう。イエローカードが飛び交う荒れ模様となる中、72分にペナルティエリア内に進入したリッカルド・カラフィオーリがラストパスを送ると、エデン・ゼコが押し込み決着。ドローに終わったローマが2戦合計3-2で、ベスト4進出を決めた。

Photo Visionhaus
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる