メッシが決勝でドブレーテ!バルセロナ、圧巻4発でビルバオ粉砕し3年ぶり31回目のコパ優勝!

バルサが3年ぶり31回目のコパ優勝

 コパ・デル・レイ決勝が17日に開催され、バルセロナとアスレティック・ビルバオが激突した。

“バスク・ダービー”制したのはソシエダ!オジャルサバル決勝PK弾で33季ぶりコパ優勝!

 エスタディオ・オリンピコ・セビージャで実現した今シーズンのコパ決勝。バルサはケガで離脱していたジェラール・ピケが復帰して3バックを採用し、昨シーズンを含め1年で2度目のファイナルを迎えたビルバオとの一戦に臨んだ。序盤からボールを支配するバルサは、開始早々のフレンキー・デヨングのシュートがポストに直撃するなど、得点の匂いを漂わせ試合を折り返す。

バルセロナの劇的な逆転勝利にOBプジョルが歓喜!クーマン監督はチームを絶賛「最高だった」

 後半に入ると、ジャブのように打ち続けたバルサの攻撃がついに実を結ぶ。60分に右サイドからデヨングが低い弾道のクロスを送り、アントワーヌ・グリーズマンが押し込んでバルサが先制に成功する。勢いに乗るバルサは3分後、左サイドからジョルディ・アルバがふわりとしたクロスを供給。デヨングがダイビングヘッドを沈め、貴重な追加点をゲットする。

ビルバオが延長戦の末レバンテを撃破!バルセロナが待つ決勝に進出!

 さらに畳み掛けるバルサは68分、自陣からメッシがドリブルを開始しデヨングとのパス交換でペナルティエリア内に進入。左足で落ち着いて流し込み、勝負を決定づける。続く72分には、アルバとのホットラインからメッシがドブレーテ(1試合2得点)を達成してタイムアップ。バルサが圧巻4発でビルバオを粉砕し、3年ぶり31回目のコパ優勝を成し遂げた。

Photo Fran Santiago
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる