ミランが痛恨の逆転負け…ドローのインテルと勝ち点差10に広がる

 21日にセリエA第32節が実施され、ACミランがサッスオーロをホームに迎える。インテルは敵地でスペツィアと、ユベントスはパルマと対決した。

欧州スーパーリーグ創設が正式発表!プレミア“ビッグ6”ら12クラブが合意

ACミラン vs サッスオーロ
 リーグ4戦負けなしを維持するミランは、30分にハカン・チャルハノールがペナルティエリア内から綺麗な弧を描くシュートで先制に成功する。ところがサッスオーロの猛攻に苦戦を強いられると、76分にジャコモ・ラスパドーリに同点弾を献上。83分にはラスパドーリにドッピエッタ(1試合2得点)を達成され、ミランが2-1で痛恨の逆転負けを喫した。

スペツィア vs インテル
 前節ナポリ戦でリーグ連勝が11でストップしたインテルは、12分にスペツィアに先制点を許してしまう。それでも立て続けにCKを獲得して流れを引き寄せると、39分にアシュラフ・ハキミの送ったクロスをイバン・ペリシッチが合わせ、インテルが同点に追いつく。その後ゴールは生まれず、インテルが1-1で痛み分けのドローに終わった。

ユベントス vs パルマ
 UEFAチャンピオンズリーグ出場権を確実なモノにしたいユーベは、25分にガストン・ブルグマンに超絶FKを決めらてしまう。それでも43分に、CKの流れからアレックス・サンドロが同点弾を挙げると、後半開始早々47分にはサンドロがドッピエッタを達成する。68分にはマタイス・デリフトがダメ押し弾を沈め、ユーベが3-1で逆転勝利を収めた。

Photo Marco Luzzani
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる