ジャイアンツ完封勝利 捕手カサリは5連続完封の快挙

【マーリンズ0-3ジャイアンツ】@オラクル・パーク

 ジャイアンツの正捕手といえばバスター・ポージーだが、そのポージーの控えとして今季から加入したカート・カサリが球史に残る快挙を成し遂げた。初回に2点タイムリーを放ったカサリは5人の投手を巧みにリードしてチームを完封勝利に導き、これでスタメンマスクを被った試合は5連続完封勝利。エリアス・スポーツ・ビューローによると、1900年以降で5人目、5試合とも先発投手が異なるのは史上初の快挙となった。

 スタメンマスクを被った試合での連続完封記録は1903年にエド・フェルプス(パイレーツ)がマークした6試合。このとき、パイレーツはディーコン・フィリップ、サム・リーバー、カイザー・ウィルヘルム、エド・ドヒーニー、フィリップ、リーバーの順に4人の投手が6試合連続で完封勝利をマークした。しかし、カサリの5試合はジョニー・クエイト、アンソニー・ディスクラファーニ、アレックス・ウッド、ケビン・ゴーズマン、アーロン・サンチェスと異なる5投手が先発。これは5連続完封勝利を記録した5人の捕手のなかで唯一の快挙である。

 ジャイアンツは開幕19試合で12勝7敗の好スタートを切り、5度の完封勝利をマークしているが、その5試合はいずれもカサリがスタメンマスクを被った。昨季の出場を辞退して2年ぶりに復帰したポージーも打率.310、4本塁打、OPS.989と好成績を残し、チームを牽引しているが、巧みなリードで投手陣を引っ張るカサリの存在がチームの快進撃を支えているのは間違いない。

◆5連続完封勝利を達成した捕手
1903年 エド・フェルプス(6連続=メジャー記録)
1986年 アラン・アシュビー
1995年 クリス・ホイルズ
2015年 フランシスコ・セルベリ
2021年 カート・カサリ
※5試合とも先発投手が異なるのはカサリのみ

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる