チェルシーがCL出場権目指し上位対決!マンUは18年ぶりにリーズとのアウェイ戦 〜第33節プレビュー〜

 UEFAチャンピオンズリーグ出場権争いが熾烈を極める中、勝ち点で並ぶ4位チェルシーと5位ウェストハム・ユナイテッドが激突。マンチェスター・ユナイテッドはマルセロ・ビエルサ監督率いるリーズ・ユナイテッドの敵地に乗り込む。

プレミア“ビッグ6”がESL撤退!SNSで正式表明「クラブやファンにとって最善ではなかった」

ウェストハム・ユナイテッド vs チェルシー
 シーズン前半でウェストハムを下しているチェルシーは、今節勝利で8度目のプレミアでダブル達成に。これはマンチェスター・シティ(10回)やサンダーランド(8回)、トッテナム・ホットスパー(8回)に次いで多い数字だ。またトーマス・トゥヘル監督は今節も敗れなければ、クラブ初の就任からアウェイ10戦無敗となる。

オーナー退任求めマンUファンが練習場に押し寄せ抗議 スールシャール監督が説得する事態に発展

リーズ・ユナイテッド vs マンチェスター・ユナイテッド
 2003年10月ぶりにリーズとのアウェイ戦に臨むマンU。シーズン前半の対戦ではホームで6-2と大勝しており、今試合も白星を挙げれば3度目のダブルを成し遂げる。さらにマンUはとにかくリーグのアウェイ戦に強く、現在23戦無敗。ポール・ポグバがマンUでデビューを果たしたのがリーズ戦で、2011年9月にライアン・ギグスに代わってエランド・ロードのピッチに立った。

Photo Catherine Ivill
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる