グリーズマン2発でバルセロナが逆転勝利!アトレティコは敵地で痛すぎる敗戦

 25日にラ・リーガ第32節が実施され、バルセロナがビジャレアルと対戦。アトレティコ・マドリードがアスレティック・ビルバオの敵地に乗り込んだ。

メッシがドブレーテ達成でチームをけん引!バルセロナ、大量5発で久保先発のヘタフェを撃破!

ビジャレアル vs バルセロナ
 26分にサムエル・チュクウェゼに先制点を喫したバルサは、2分後にオスカル・ミンゲサのスルーパスにアントワーヌ・グリーズマンが抜け出す。技ありループを沈め、すぐさま同点に追いつく。すると35分に、不用意なバックパスを見逃さなかったグリーズマンが再びネットを揺らしてドブレーテ(1試合2得点)達成。バルサが2-1で逆転勝利を収め、未消化分の結果次第で首位浮上のチャンスを得た。

アトレティコが2発白星で2連勝!最下位エイバルは4発黒星で泥沼の4連敗

アスレティック・ビルバオ vs アトレティコ・マドリード
 勝てばライバルと勝ち点差を広げられる首位アトレティコは、開始8分にビルバオに先制点を許してしまう。長い時間追いかける時間帯が続いたアトレティコだったものの、77分にCKからステファン・サビッチがヘディング弾を沈め、スコアをタイに戻す。ところが86分、イニゴ・マルティネスに痛恨の勝ち越し弾を献上。アトレティコが1-2で、激しい優勝争いの中痛すぎる敗戦を喫した。

Photo Aitor Alcalde
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる