ミランが3発完敗で一気に5位転落…2発快勝のナポリは得失点差で3位浮上

 セリエA第33節が26日に開催され、ACミランがラツィオと対決。ナポリがトリノの敵地に乗り込んだ。

今年40歳のイブラヒモビッチ、ミランと1シーズン契約延長!

ラツィオ vs ACミラン
 連勝が続かずライバルと開いていた勝ち点差がついになくなったミラン。今試合でも開始2分にホアキン・コレアに先制点を喫してしまう。その後もラツィオの勢いを止められず、51分にコレアにドッピエッタ(1試合2得点)を達成されると、87分にチーロ・インモービレにダメ押し弾を決められ万事休す。ミランが3発完敗となり、一気にUEFAチャンピオンズリーグ圏外の5位まで転落した。

ナポリが5発圧勝でトップ4を猛追!アタランタはローマとドローで連勝ストップ

トリノ vs ナポリ
 CL出場に向け負けられない戦いが続くナポリは11分に、ティエムエ・バカヨコがドリブルで持ち込み、ペナルティエリア手前から豪快に右足を振り抜く。幸先よく先制に成功すると、2分後には自陣でボールを奪ったヴィクター・オシメーンが単独で持ち上がり、冷静に沈めて追加点をゲット。2発快勝で勝ち点66まで積み上げ、得失点差で3位に浮上した。

Photo Giuseppe Bellini
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる