バイリーがマンUと2024年まで新契約を締結!「幸せ。ケガ無くシーズンを終えたい」

 マンチェスター・ユナイテッドのエリック・バイリーは、2024年までの新契約にサインした。

マンUがスコアレスドローで連勝ストップ…WBAは土壇場で追い付かれ降格近づく

 27歳バイリーは2016年にビジャレアルからオールド・トラフォードに到着すると、今シーズン通算100試合出場を達成。2021-22シーズンに契約満了となっていたが、2024年までに1年の延長オプションが付随した新契約をクラブと締結した。バイリーはクラブオフィシャルサイトで喜びを語っている。

マンUのウッドワードCEO、2021年末で退任を発表「16年間働けて誇りに思う」

「このクラブを愛していて、契約延長できた僕や家族は幸せ者だ。新しい契約は新しい挑戦のようなもので、準備は出来ている。僕にとってここにいる事は夢のようだ。今は5シーズン目となり、長くここにいたいと思っている。今シーズンの僕たちはいい位置にいる。ヨーロッパリーグに残ってリーグは2位だし、とても良い状態だ。ケガをしないように準備をしていい形でシーズンを終えたい」。

Photo James Williamson – AMA
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる