マルシュ氏がライプツィヒ新監督に就任!ザルツブルクで南野や奥川を指導した青年指揮官

 RBライプツィヒは、姉妹クラブのレッドブル・ザルツブルクを率いるジェシー・マルシュ監督の就任を発表した。

ナーゲルスマンがバイエルン新監督に就任!契約解除金33億で5年契約を締結

 ユリアン・ナーゲルスマン監督が契約解除金2500万ユーロ(約33億円)でバイエルン・ミュンヘン新監督に就任した事で、来シーズンにチームを率いる指揮官を探していたライプツィヒ。ドイツ『Sky』によると、ナーゲルスマンが退任した場合に備えてマルシュは常に後任第一候補だった様で、2年契約で7月1日からチームに合流することとなった。47歳マルシュは2018-19シーズンにライプツィヒでラルフ・ランゲニック監督のアシスタントを務めた後、2019年にザルツブルクと3年契約を締結。就任に1年目で2冠を達成し、今シーズンはカップ決勝を控えリーグでは2位と6ポイント差の首位に位置していた。

Photo Minas Panagiotakis
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる