宿敵マンC移籍を示唆?ロメロがスカイブルーのハマーをお披露目

 マンチェスター・ユナイテッドのGKセルヒオ・ロメロは、地元ライバルクラブ移籍を匂わせている。

マンUがオブラクに熱視線 スペイン帰国望むデ・ヘアと大型トレード画策

 34歳ロメロは今週、イングランドのチェシャー州でスカイブルーのハマーに乗って買い物している様子が目撃される。イギリス紙『The Sun』によると、スカイブルーはマンUの宿敵マンチェスター・シティの移籍のメインカラーであり、ロメロがライバルクラブ移籍を示唆しているのではないかと報道。一方で母国アルゼンチンのカラーでもあるため、故郷愛を象徴している可能性もあると報じた。今シーズンいっぱいでマンUと契約満了となるロメロは、350万ポンド(約5億円)でチェシャー州にある豪邸を売却。マンUの練習場まで通っていた自宅を売り払ったことで、オールド・トラフォードを去るのが濃厚となっている。

Photo Soccrates Images
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる