遠藤がウニオン・ベルリンに完全移籍!SNSで横浜FMに感謝綴る「マリノスが大好きです!」

 横浜Fマリノスからレンタル移籍中だった遠藤渓太は、ウニオン・ベルリンに完全移籍が決定した。

ドルトムントが2発快勝でCL出場に望み 大迫出番なしのブレーメンはシーズン終盤に6連敗…

 23歳遠藤は昨年夏に横浜FMからウニオン・ベルリンに1シーズンの期限付き移籍。ブンデスリーガで14試合に出場し1ゴールの成績を残してウルス・フィッシャー監督に評価され、ウニオン・ベルリンが買い取りオプションを行使した。2016年に横浜FMトップチームに昇格した遠藤は、J1リーグで通算103試合に出場し13ゴールを記録。A代表にも選出され、2019年にはJ1優勝に貢献した。遠藤はウニオン・ベルリン公式サイトで、喜びを語っている。

「言葉の壁はありましたが、ここでは本当に温かく迎えてくれました。初日から居心地を感じたし、今はチームの一員になれて興奮しています。これまでの試合で多くの経験を積むことができたので、来シーズンのブンデスリーガでプレーできるのを楽しみしています」。また遠藤はTwitterで、横浜FMの移籍報告ツイートに「マリノスが大好きです!本当にありがとうございました!」と感謝を綴った。

Photo Boris Streubel
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる