C・ロナウドが終盤にドッピエッタ!ユベントスが逆転勝利で3位浮上!

 セリエA第34節が2日に行われ、ユベントスがウディネーゼの敵地ダチア・アレーナに乗り込んだ。

インテルが11年ぶりスクデット獲得!リーグ18戦無敗&11連勝など他を圧倒

 同日にアタランタが勝利を逃したことで、キックオフ前にセリエA10連覇消滅が確定したユーベ。UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に目標を設定した前年度王者は、ウディネーゼに劣勢を強いられる。開始10分にFKのクイックスタートで虚を突かれると、ナウエル・モリーナに右足シュートを決められ早い時間帯に先制点を許してしまう。

ピルロ監督の17歳息子、毎日のように誹謗中傷の被害に「親父と一緒に死ねと…」

 追いかける立場となったユーベは後半に入り反撃を試みるも、ウディネーゼのカウンターに手を焼きゴールが遠い。それでも、FKからクリスティアーノ・ロナウドがシュートを放つと、ペナルティエリア内でDFのハンドを誘発しPKを獲得。C・ロナウドが沈め、83分にユーベがスコアをタイに戻す。さらに6分後には、C・ロナウドがヘディング弾でドッピエッタ(1試合2得点)を達成。エースの活躍で逆転勝利を収めたユーベが3位に浮上した。

Photo Alessandro Sabattini
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる