カバーニが対ローマ2戦連続2ゴール!マンUが2戦合計で圧倒しEL決勝進出!

 UEFAヨーロッパリーグが6日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがASローマの敵地に乗り込んだ。

ホームで逆転勝利を目指すアーセナル 大勝したマンUはリードを守り切れるか 〜EL準決勝2ndレグプレビュー〜

 ホームでの1stレグでは圧巻ゴールショーで6発大勝を果たしたマンU。勝ち抜けをほぼ手中に収める中、1stレグで活躍したエディンソン・カバーニが躍動する。39分に味方とのボール回しで抜け出したフレッジが、ディフェンスラインの背後にパスを供給。GKと一対一となったカバーニがペナルティアーク内から右足で沈め、マンUが敵地で先制点を奪う。

リバプール戦代替日が現地時間13日に決定 マンU、5日間で3試合の超過密スケジュールに

 大幅リードを得たマンUだったが、後半に入りローマの猛反撃に遭う。57分にエディン・ゼコに決められると、3分後にはブライアン・クリスタンテに失点を喫し、瞬く間に点差を詰め寄られる。それでも68分に、メイソン・グリーンウッドが浮き球のパスを送りカバーニがヘディング弾をゲット。2ndレグは2-3で敗れたマンUだったものの、2戦合計8-5でEL決勝進出を決めた。

Photo Giampiero Sposito
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる