エド・シーランが英3部イプスウィッチのスポンサーに!来シーズンから1年契約を締結

 シンガーソングライターのエド・シーランはイングランド3部リーグに所属するイプスウィッチ・タウンのユニフォームスポンサーとなったようだ。

【プレミアリーグ】“天才ドラマー”チェフがCDデビュー⁉︎クイーンのロジャー・テイラーと奇跡のコラボ!

 エド・シーランはグラミー賞4回受賞を始め、ツアー史上最多観客動員数の公式記録も持つ人気アーティストで、2017年には大英帝国勲章(MBE)も受章。生まれてすぐにサフォーク州に移り住み、同地区に本拠地を置くイプスウィッチのサポーターで知られており、来シーズンから男女トップチームのユニフォームスポンサーとして1年契約を締結した。シャツにプリントされるロゴには、「ツアー」の文字の上に、エド・シーラン最初のアルバム3枚のタイトルである「+」「×」「÷」の記号と、「ー」、「=」の記号が含まれる模様。エド・シーランはクラブのウェブサイトで喜びを語っている。

「フットボールクラブは地元コミュニティの重要な一部であり、これが僕なりのサポート手段だ。サポーターがスタジアムに入れるようになったら、また行きたいね。アメリカから新しいオーナーがやってきて、僕を含めたイプスウィッチのファンにとってエキサイティングする時代が来ると思うよ」。

Photo Daniel Vorley
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる