C・ロナウドがクラブ史上最速で100得点達成!ユベントスが2試合ぶり勝利でCL出場に望み

 12日にセリエA第36節が実施され、ユベントスがサッスオーロと対戦。インテルがASローマとの競合対決に臨んだ。

ブッフォンが今シーズンいっぱいでユベントスを退団 オファー次第で現役続行も「一つのサイクルが終わった」

サッスオーロ vs ユベントス
 4位フィニッシュには残り試合全勝が求められるユーベは、28分にアドリアン・ラビオが先制点を奪取。45分にはクリスティアーノ・ロナウドが左足で流し込み、クラブ史上最速で通算100ゴールを達成する。その後サッスオーロに1点を返されるものの、66分にパウロ・ディバラがダメ押し弾を挙げて勝負あり。ユーベが2試合ぶりの勝利でUEFAチャンピオンズリーグ出場に望みを繋いだ。

C・ロナウドに何が起きた?ミラン戦枠内シュート0本に非難の声「ガッツが足りない」

インテル vs ASローマ
 今シーズン4つ目となる特別ユニフォームを着用したインテルは11分、マルセロ・ブロゾビッチが幸先よく先制に成功。20分にはロメル・ルカクが後方に落とし、マティアス・ベシーノが追加点をゲットする。ヘンリク・ムヒタリアンに1点を返されたインテルは90分にルカクがトドメを刺し、3-1でリーグ4連勝を成し遂げた。

Photo MB Media
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる