ミランが大量7発でトリノを完全撃破!アタランタは10戦負けなしで2位に

 セリエA第36節が12日に行われ、ACミランがトリノと対決。アタランタはホームでベネベントと激突した。

注目の上位対決はミランが圧倒!敵地3発でユベントスを粉砕!

トリノ vs ACミラン
 前半に2ゴールを挙げたミランは、後半に入りフルスロットルでトリノに襲い掛かる。50分にフランク・ケシエが高い位置でボールを奪いブラヒム・ディアスがネットを揺らすと、62分にはテオ・エルナンデズがドッピエッタ(1試合2得点)を達成。その後アンテ・レビッチがハットトリックを成し遂げ、ミランが圧巻7ゴールでトリノを完全粉砕した。

ナポリが本拠地でゴールラッシュ!5発大勝で暫定2位に浮上

アタランタ vs ベネベント
 本拠地ゲウィス・スタジアムで試合の主導権を握るアタランタは、22分にルスラン・マリノフスキのラストパスからルイス・ムリエルが先制点を挙げる。十八番となったゴール前に何人も進入する攻撃でベネベントを攻め込み、67分にはマリオ・パシャリッチが追加点をゲット。アタランタが2発完封勝利で10戦負けなしとなり、2位に返り咲いた。

Photo Stefano Guidi
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる