CL決勝が2年連続ポルトガルに変更 新型コロナ感染者増加でトルコ開催が困難に

 UEFAは12日、チャンピオンズリーグ決勝をイスタンブールからポルトガルのエスタディオ・ド・ドラゴンに変更を発表した。

イギリス政府がトルコをレッドリストに指定 CL決勝を聖地ウェンブリーに変更か

 チェルシーとマンチェスター・シティによるCL決勝はイスタブールのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで開催が予定されていたが、トルコでコロナウイルス感染者が増加したことでイギリスがレッドリストに掲載。帰国の際には政府指定のホテルで10日間の隔離生活が義務付けられる。これによりUEFAは開催地変更を検討し、イングランド勢対決だったことで聖地ウェンブリー・スタジアムが最有力候補に浮上。しかしスタッフの手配や渡航者の検疫対応、諸々の理由で開催日までの準備が困難と判断され、ポルトガルのポルトにあるエスタディオ・ド・ドラゴンが代替地となった。ポルトガルでは今週から入場制限が緩和され、UEFAは1万人以上の動員を目指している。

Photo Quality Sport Images
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる