〜FAカップ決勝プレビュー〜 決勝常連チェルシーと初制覇狙うレスターが激突! 聖地ウェンブリーでカップを掲げるのは…

 FAカップ決勝で通算9度目の優勝を狙うチェルシーと、初制覇を目指すレスター・シティが激突。約2万1000人のサポーターが聖地ウェンブリー・スタジアムに集まる大一番で、どのような物語を描くだろうか。

ジイェフが貴重な決勝弾!チェルシーが4冠狙うマンCを下し2年連続ファイナル進出!

マッチプレビュー
 今回で節目の140回目を迎えるFAカップ決勝。チェルシーとレスターは117番目の決勝カードとなり、前回初の組み合わせとなった2019年ファイナルのマンチェスター・シティとワトフォードでは、6-0でシチズンズが大勝している。また、FAカップ決勝がプレミアリーグのシーズン終了前に行われるのは2012-13シーズンぶり。当時はウィガンが下馬評を覆し、マンCに1-0で勝利しトロフィーを掲げた。

チェルシー
 FAカップ15回目の決勝進出となったチェルシーは、アーセナル(21回)やマンチェスター・ユナイテッド(20回)に次いで多い数字。さらに過去5シーズンで4度ファイナルまでコマを進めており、決勝で2年連続敗れれば1998年と1999年のニューカッスル・ユナイテッド以来に。加えてトーマス・トゥヘル監督は、優勝となればフランスとドイツに次いで国内カップ3冠達成となる。

レスター・シティ
 1969年以来5回目のファイナル進出となったレスター。これまでの4回は全て敗れており、FAカップ決勝ではワースト記録だ。また聖地ウェンブリーではここ15戦で4勝に留まっていて、最後に連勝したのは1994年と1996年の2部リーグプレーオフ決勝まで遡る。一方でブレンダン・ロジャース監督が戴冠となれば、サー・アレックス・ファーガソン以来のイングランドとスコットランドでFAカップを制した指揮官となる。

マンUがレスターとの上位対決に敗戦 マンCの2シーズンぶりプレミア優勝が決定!

キープレイヤー
チェルシー
エヌゴロ・カンテ
 中盤のクオリティを大きく左右するのは、カンテ出場の有無だ。危機察知能力とボール奪取で違いを作り、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝レアル・マドリード戦では両レグでMVPに選出。アキレス腱に問題を抱え直近のアーセナル戦では欠場となったが、レスター戦出場に回復が間に合えばチェルシーに大きな恩恵をもたらすだろう。

レスター・シティ
ケレチ・イヘアナチョ
 今年初めにヘルニアの手術を受けて以来フォームを取り戻すのに苦労しているジェイミー・ヴァーディーに代わって、チームの得点源をなっているのがイヘアナチョだ。公式戦ここ17試合で15ゴールをマークしており、FAカップでは直近19戦14得点を記録。チェルシーの強固な守備を破るのは、このスピードスターかも知れない。

Photo Getty Images
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる