久保がチームを救う豪快ミドル!ヘタフェが競り勝ち1部残留が決定!

 ラ・リーガ第37節が16日に開催し、久保建英が所属するヘタフェがレバンテと対戦。アトレティコ・マドリードがホームにオサスナを迎えた。

アトレティコがカラスコ&コレア弾でソシエダに競り勝つ!勝ち点80到達で優勝に大きく前進

ヘタフェ vs レバンテ
 勝てば残留が決まるヘタフェは、13分に高い位置でボールを奪い最後はカルレス・アレニャが先制点をゲット。しかし30分にレバンテに同点に追いつかれてしまう。このまま引き分けかに見えた84分、途中出場の久保がGKのクリアボールを拾うと、ドリブルでペナルティエリア内に進入し左足を一閃。豪快なシュートがゴール左隅に突き刺さり、久保がチームを救いヘタフェの1部残留が決定した。

激化するラ・リーガ優勝争い!各4チームの状況をチェック

アトレティコ・マドリード vs オサスナ
 スコアレスで折り返したアトレティコは、75分にアンデ・ブディミルのヘディング弾で手痛い先制弾を喫する。それでも82分に、ジョアン・フェリックスのループパスからレナン・ロディが豪快に同点弾を突き刺す。すると6分後、ヤニック・カラスコのお膳立てからルイス・スアレスが値千金の決勝点をゲット。アトレティコが劇的な逆転勝利で、優勝に一番近い状況で最終節を迎える。

Photo Angel Martinez
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる