ベンゼマがついにフランス代表復帰!脅迫スキャンダルでの追放から6年ぶり

 フランスのディディエ・ディシャン監督はEURO2020に向けた招集メンバーを発表し、カリム・ベンゼマが6年ぶりに選出された。

代表追放から5年が経つベンゼマ…SNSで意味深メッセージ「他人が憎しむ場所に…」

 33歳ベンゼマはフランス代表で81キャップ27ゴールを記録するものの、2015年に代表でチームメイトのマテュー・ヴァルブエナを「セックステープ」を使って脅迫した事が発覚。憤慨したフランスサッカー連盟(FFF)のノエル・ル・グラエ会長はベンゼマを追放し、以来一度も招集されることはなかった。ベンゼマ支持派とFFFとグラエ会長支持派で国内が真っ二つに分かれる中、ディシャン監督は約6年ぶりにベンゼマ招集を発表。コロナウイルスで1年延期となっていたEURO2020は6月11日から開幕し、フランスはドイツやハンガリー、ポルトガルと同じグループFに入っている。

 Photo Jean Catuffe
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる