ホジソン退任でパレスに新時代到来⁉︎ ランパードやハウなど青年監督を後任候補に

 クリスタル・パレスはロイ・ホジソンの後任として、複数の青年監督をリストアップしている。

73歳ホジソン、今シーズン限りで監督業引退を決断「今が最適だと判断した」

 ホジソン監督が今シーズン限りで指揮官キャリアを終えると発表し、パレスは来シーズン指揮する新監督探しに着手。チェルシーやダービー・カウンティで監督を務めたフランク・ランパード、昨夏に選手や指揮官として25年在籍したボーンマスに別れを告げたエディー・ハウが現在フリーで、候補リストの上位に挙がっている。またパレスは次期監督に、進歩的で攻撃的なサッカーとアカデミーから若い才能を発掘してほしいと考えていて、選手と距離が近い青年監督に絞っている模様。ランパードやハウの他にも、フラムのスコット・パーカー監督やスウォンジー・シティのスティーブ・クーパー監督も候補に含まれている。

Photo Sebastian Frej/MB Media
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる