五輪予選アメリカ代表発表 元オリックス・ディクソンら28人

 日本時間5月24日、東京五輪予選を戦うアメリカ代表のキャンプに参加する28人のロースターが発表された。アメリカ大陸予選は日本時間6月1~6日にフロリダで開催される予定となっており、アメリカ代表のロースターはキャンプ中に28人から26人にカットされる。「MLB Pipeline」のプロスペクト・ランキング全体トップ100にランクインしている有望株とメジャーでの実績があるベテランが融合した、楽しみな陣容となった。

 プロスペクト・ランキング全体トップ100にランクインしている有望株はマシュー・リベラトーア(全体30位・カージナルス)、トリストン・カサス(全体34位・レッドソックス)、シメオン・ウッズ・リチャードソン(全体74位・ブルージェイズ)、ジャレン・デュラン(全体93位・レッドソックス)の4人。今季はリベラトーアとデュランがAAA級、カサスとウッズ・リチャードソンがAA級でプレーしている。

 この4人以外には、球団別プロスペクト・ランキングでアスレチックス3位のニック・アレン、レイズ12位のジョー・ライアン、ブリュワーズ25位のクレイトン・アンドリュースもロースター入り。今季はライアンとアンドリュースがAAA級、アレンがAA級でプレーしているが、ライアンは2019年にA級、A+級、AA級の3階級合計で123.2イニングを投げ、防御率1.96、183奪三振という素晴らしい成績を残した注目株だ。

 また、トッド・フレイジャー、エドウィン・ジャクソン、マット・ケンプ、デービッド・ロバートソン、マット・ウィータースといったメジャーでの実績があるベテランたちもロースター入り(5人とも現在FA)。ローガン・フォーサイスはブリュワーズ傘下AAA級からのロースター入りとなった。

 このほか、2014年ソチ五輪ショートトラックスピードスケートの銀メダリストであるエディ・アルバレス(マーリンズ傘下AAA級)や家族揃っての来日が困難になり、オリックス退団が決定したブランドン・ディクソンもロースター入り。2020年に広島と楽天でプレーしたDJ・ジョンソン(インディアンス傘下AAA級)の名前もある。

 なお、五輪予選の最終ロースター26人は日本時間5月31日に発表される予定となっている。現時点のロースター28人は以下の通り。

【投手:15人】
クレイトン・アンドリュース
ホーマー・ベイリー
ジョナサン・ボーラン
ブランドン・ディクソン
アンソニー・ゴース
エドウィン・ジャクソン
DJ・ジョンソン
トレバー・レーン
マシュー・リベラトーア
ドリュー・パリッシュ
デービッド・ロバートソン
ジョー・ライアン
マーク・ゼプチンスキー
ジェームス・シャーフィー
シメオン・ウッズ・リチャードソン
【捕手:3人】
ティム・フェデロビッチ
マーク・コールズベリー
マット・ウィータース
【内野手:6人】
ニック・アレン
エディ・アルバレス
トリストン・カサス
ローガン・フォーサイス
トッド・フレイジャー
ルーク・ウィリアムス
【外野手:4人】
ジャレン・デュラン
エリック・フィリア
ジョン・ジェイ
マット・ケンプ

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる