スペイン代表がEUROを戦う招集メンバー発表 史上初、レアルから招集0人のサプライズ

 スペイン代表がEURO2020に向けたメンバーを発表し、レアル・マドリードの選手が0人の異例な選考となった。

S・ラモスが左足を負傷…リバプール&バルセロナ戦欠場が濃厚に

 ルイス・エンリケ監督は最大26名選出できる中24名の招集メンバーをアナウンス。レアルの選手は1人もおらず、スペイン代表史上初めての出来事となった。35歳セルヒオ・ラモスは筋肉系のケガや膝の手術でシーズン終盤でほとんどの試合を欠場しており、3月以降ピッチに立ったのはUEFAチャンピオンズリーグ準決勝チェルシー戦のみ。一方でフランスからスペインに鞍替えしたマンチェスター・シティのエメリック・ラポルトは、招集メンバーに含まれている。

スペインが3発白星でグループ首位浮上!イタリアは圧巻の無失点3連勝

 レアルの選手が1人も呼ばれないサプライズに、ルイス・エンリケ監督は経緯を説明した。「非常に難しい決断だったが、彼(S・ラモス)は今シーズンでプレーできていないし、1月からほとんどトレーニングをしていない。発表の前日に彼に電話した。彼はとてもプロフェッショナルで代表チームを助けてくれたから、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。そしてそれはこれからもそうだと思う。だが私は、チームのためにベストを尽くさなければならない」。

招集メンバーは以下の通り

GK
ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
ロベルト・サンチェス(ブライトン)

DF
ホセ・ガヤ(バレンシア)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
パウ・トーレス(ビジャレアル)
エメリック・ラポルテ(マンチェスター・シティ)
エリック・ガルシア(マンチェスター・シティ)
ディエゴ・ジョレンテ(リーズ・ユナイテッド)
セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード)

MF
セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)
ロドリ(マンチェスター・シティ)
ペドリ(バルセロナ)
チアゴ・アルカンタラ(リバプール)
コケ(アトレティコ・マドリード)
ファビアン・ルイス(ナポリ)

FW
ダニ・オルモ(RBライプツィヒ)
ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
アルバロ・モラタ(ユベントス)
ジェラール・モレノ(ビジャレアル)
フェラン・トーレス(マンチェスター・シティ)
アダマ・トラオレ(ウォルバーハンプトン)
パブロ・サラビア(パリ・サンジェルマン)

Photo Fran Santiago
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる