ヴァイナルダムが今季限りでリバプール退団 バルセロナやバイエルンなど複数クラブが関心

 リバプールのジョルジニオ・ヴァイナルダムを巡り、今夏の移籍市場で激しい獲得レースが繰り広げられるようだ。

CL残り2枠はリバプールとチェルシーが獲得!レスターはトッテナムに無念の逆転負け

 30歳ヴァイナルダムは契約満了に伴い、5年間在籍したリバプールの退団が決定。2016年7月にニューカッスル・ユナイテッドから加入して以来、237試合に出場してUEFAチャンピオンズリーグやプレミアリーグのタイトルを獲得した。オランダ代表で指導を受けたロナルド・クーマン監督率いるバルセロナや、バイエルン・ミュンヘンなど複数クラブが獲得に名乗りを挙げる中、ヴァイナルダムはプレミアリーグ最終節クリスタル・パレス戦後に思いを口にしている。

ヴァイナルダム退団濃厚のリバプール バーゲン価格でラムジー獲得か

「僕はリバプールで何年もプレーするのを望んでいたけど、残念ながら状況が変わった。サッカーでは何が起きるか分からない事は誰もが知っているけど、現状では7月1日から僕はリバプールの選手ではないと言うことだ。僕は新しい冒険を始めなければならない」。

Photo Pool
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる