今シーズン無冠に終わったレアル…資金調達のためアザールやベイルを放出候補に

 レアル・マドリードは資金捻出のため、エデン・アザールやガレス・ベイルを放出リストに挙げているようだ。

レアルが大幅なプラン変更⁉︎ ウーデゴー以外のレンタル組を全員売却か

 アトレティコ・マドリードにあと一歩届かずラ・リーガ連覇を逃したレアル。UEFAチャンピオンズリーグやコパ・デル・レイも獲得できず、2009-10シーズン以来のシーズン無冠となった。欧州スーパーリーグの崩壊、キリアン・エムバペやアーリング・ハーランド獲得を望むレアルは、今夏の移籍市場で資金調達を画策。アザールやベイルなど複数選手のオファーに耳を傾ける方針だ。2019年夏にチェルシーから移籍金1億ユーロ(約124億円)でレアルに加入したアザールは、ケガの影響で2シーズン公式戦43試合5ゴールと期待を裏切る結果に。ラ・リーガ最終節ビジャレアル戦ではメンバー外となっていた。

 Photo Soccrates Images
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる