リバプールがコナテ獲得間近に!ライプツィヒはすでに後継者探し

 リバプールは今夏の移籍市場で、RBライプツィヒのイブライマ・コナテ獲得が間近に迫っているようだ。

リバプールがコナテに急接近と報道も…ライプツィヒSDが残留を主張「離れる理由がない」

 22歳コナテは12月に足首を痛め2ヶ月の離脱を強いられるも、今シーズンは22試合に出場。ブンデスリーガ2位フィニッシュに貢献し、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。コナテの放出条項は3500万ユーロ(約46億円)に設定されており、リバプールは支払う準備をしている模様。ライプツィヒも合意の方向で進めており、すでに後継者探しを始めているようだ。リバプールはフィルジル・ファン・ダイクやジョー・ゴメス、さらにジョエル・マティプなどセンターバックが負傷で長期離脱。1月に移籍市場でシャルケからオザン・カバクをレンタル、ベン・デイビスを完全移籍で獲得するなど緊急補強を敢行した。

Photo Boris Streubel
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる