S・インザーギが今季限りでラツィオ退任 インテル新監督就任が決定的に

 ラツィオのシモーネ・インザーギ監督が今シーズン限りで退任し、インテル新監督就任が濃厚となった。

コンテがインテルを電撃退任!11年ぶりセリエA優勝もクラブと方針一致せず

 45歳S・インザーギは現役時代に11年間在籍したラツィオに2010年7月にユース監督で帰還すると、2016年4月にトップチームに昇格。2018-19シーズンにコッパ・イタリア優勝、2017年と2019年にスーペルコッパ・イタリアを制覇し、昨シーズンは13年ぶりにチームをUEFAチャンピオンズリーグに導いた。今季いっぱいで契約満了となっていたS・インザーギは更新の見方が強かったが、ラツィオが27日に双方合意で退任至ったと発表。S・インザーギはイタリア『ANSA通信』で、「6月いっぱいをもって、ラツィオでの素晴らしい冒険が終わる。共に戦い共に勝利し、ビアンコチェレスティは永遠に私の魂の一部だ」とメッセージを伝えている。

Photo Marco Rosi – SS Lazio
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる