【なでしこリーグ1部】オルカが完封で首位伊賀FCに大金星!ASハリマが2連勝、アンジュは辛くもドロー

 プレナスなでしこリーグ1部第10節が30日に実施され、オルカ鴨川FCが伊賀FCくノ一三重と対戦。ASハリマアルビオンがNGUラブリッジ名古屋と、アンジュヴィオレ広島はスフィーダ世田谷FCと相対した。

【なでしこリーグ1部】伊賀FCが2連勝で首位堅守!名古屋やC大阪堺はホームで3発快勝!

オルカ鴨川FC vs 伊賀FCくノ一三重
 スコアレスで試合を折り返したオルカは、59分に浦島里紗が抜け出しペナルティエリア左からラストパスを供給。南山千明がGKを交わして冷静に流し込み、貴重な先制点をゲットする。その後は全試合ゴール中の首位伊賀FCを抑え、1-0で金星を手にした。

ASハリマアルビオン vs NGUラブリッジ名古屋
 前節はシーズン最多4得点を叩き出したASハリマは開始3分、増田玲那がペナルティエリア左からクロスを送ると、千葉園子が華麗なトラップ。難しい態勢から左足を振り抜き、疾風迅雷の先取点を奪う。結局このゴールが決勝点となり、ASハリマが1-0で2連勝を成し遂げた。

アンジュヴィオレ広島 vs スフィーダ世田谷FC
 連敗は避けたいアンジュは34分に、CKから金子ゆいに手痛いヘディング弾を決められてしまう。それでも後半キックオフ間もない50分、冨田実侑がペナルティエリア内に進入し、ラストパスを送る。吉谷茜音が技ありシュートを沈め、アンジュが1-1のドローに持ち込んだ。

Photo Hiroki Watanabe
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる