アンリがベルギー代表アシスタントに復帰!「断れる筈がないチャンスだった」

 ティエリ・アンリはロベルト・マルティネス監督の下、ベルギー代表のアシスタントコーチに復帰した。

Spotify創業者がアーセナル買収に関心 ベルカンプやアンリが協力に名乗り

 43歳アンリは2018年FIFAロシアワールドカップで務めて以来、3年ぶりにベルギー代表アシスタントに復帰。EURO2020に向けてマルティネス監督をサポートしていき、ベルギー代表はTweetで、「未完の仕事。アンリをEURO2020のスタッフに迎え入れました!」と投稿している。アーセナル歴代最多得点者のアンリは2018年にベルギー代表アシスタント退任後、ASモナコ監督に就任。2019年にはメジャーリーグサッカー(MLS)のモントリオールで指揮を執り、今年2月に退任してイギリスメディア『BBC』で解説を務める予定だったが、「ベルギー代表に復帰するチャンスを断る事はできなかった」と声明で明かしている。

Photo Matthew Ashton – AMA
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる