首位ブラジルが勝負強さを披露!リシャルリソン&ネイマール弾でW杯予選5連勝!

 4日にカタールワールドカップ南米予選が実施され、ブラジルがエクアドルとの一戦に臨んだ。

メッシPK弾で先取点奪うも…アルゼンチンがチリの追いつかれドロー

 開幕4連勝12ゴール2失点と抜群の強さで首位に位置するブラジル。ネイマールなど主力選手がスタメンに名を連ね、エスタジオ・ベイラ=リオでエクアドルを激しく攻め立てる。右サイドからの崩しやディフェンスラインの背後を突くプレーを何度見せてチャンスを創出。しかしエクアドルのファウル覚悟の激しいタックルでリズムを作れず、スコアレスで試合を折り返す。

開催が危ぶまれていたコパ・アメリカ…ホスト国を前回王者ブラジルに変更!

 フラストレーションが溜まるような試合展開の中、ブラジルがついに均衡を破る。65分にネイマールが中央でドリブルを仕掛けDFを引き付けると、フリーのリシャルリソンにラストパスを供給。リシャルリソンは落ち着いて沈め、ブラジルが先にスコアを動かす。さらに後半アディショナルタイムにはネイマールがPK弾を挙げ、ブラジルが2-0で予選5連勝を成し遂げた。

Photo Buda Mendes
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる