バルセロナ移籍から一転!ヴァイナルダムがPSGと契約へ

 ジョルジニオ・ヴァイナルダムはバルセロナ移籍から一転、パリ・サンジェルマンと契約を果たしたようだ。

ヴァイナルダムが今季限りでリバプール退団 バルセロナやバイエルンなど複数クラブが関心

 30歳ヴァイナルダムは今月いっぱいでリバプール退団を表明し、かつてオランダ代表で指導を受けたロナルド・クーマン監督率いるバルサ移籍が濃厚と言われていた。ところが契約間近に迫った6日に、PSGがバルサが示したサラリーの2倍相当のオファーを提示。ヴァイナルダムは心変わりし、マウリシオ・ポチェティーノ監督擁するPSGと2024年までの契約を結んだようだ。ヴァイナルダムは今週メディカルチェックを終え、近日中に正式発表される模様。バルサは深追いはせずリヨンのメンフィス・デパイにターゲットを変え、急ピッチで補強プランの再構築を進めている。

 Photo BSR Agency
編集部 N