W杯王者フランスが2戦連続3ゴール快勝!急遽U-21主体で臨んだスペインは4発でリトアニア撃破

 8日に国際親善試合が行われ、フランスがブルガリアと対戦。U-21スペインがリトアニアとの一戦に臨んだ。

ハベルツ、チェルシー同僚カンテとのEURO初戦に本音を吐露「正直やりたくない」

フランス vs ブルガリア
 序盤からブルガリアを圧倒するフランスは29分、キリアン・エムバペのシュートのこぼれ球にアントワーヌ・グリーズマンが反応し、バイシクルシュートで先制点を叩き出す。カリム・ベンゼマが負傷交代となるもののフランスの優位は変わらず、代わって入ったオリビエ・ジルーが2得点を挙げてタイムアップ。フランスが2戦連続で3発快勝を収めた。

ブスケッツが新型コロナ陽性反応…リトアニア戦はU-21代表が出場

U-21スペイン vs リトアニア
 コロナウイルスのプロトコルでA代表チームが隔離となり、急遽U-21代表がリトアニア戦に臨んだスペイン。準備もままならない状態だったものの、開始3分にウーゴ・ギジャモンがいきなり先制弾を奪取すると、24分にはブラヒム・ディアスが追加点を挙げる。止まらないスペインは後半にも2ゴールを決め、若い力が躍動しスペインが4-0でリトアニアを粉砕した。

Photo Aurelien Meunier
編集部 N