アルゼンチンが2点差追い付かれコロンビアとドロー…攻撃陣沈黙のウルグアイは3戦連続ノーゴール

 FIFAカタールワールドカップ南米予選が8日に実施され、コロンビアとアルゼンチンの強豪国対決が実現。ウルグアイがベネズエラの敵地に乗り込んだ。

メッシPK弾で先取点奪うも…アルゼンチンがチリの追いつかれドロー

コロンビア vs アルゼンチン
 勝利が欲しいアルゼンチンは開始早々3分に、FKからクリスティアン・ロメロがヘディング弾をゲット。5分後にはペナルティエリア内で抜け出したレアンドロ・パドレスが追加点を挙げる。2点のリードを得たアルゼンチンだったが、後半の猛反撃で51分にPKで失点。さらに試合終了間際に劇的弾を決められ、土壇場で追い付かれたアルゼンチンが2-2のドローに終わった。

開催が危ぶまれていたコパ・アメリカ…ホスト国を前回王者ブラジルに変更!

ベネズエラ vs ウルグアイ
 ワールドカップ予選で2試合勝利から遠ざかっているウルグアイは、敵地でベネズエラに苦戦。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で辛くも失点が取り消しになるなど、押し込まれる場面が目立つ。反撃に出たいウルグアイだったが、ルイス・スアレス頼みの単調な攻撃は脅威を与えられず。最後までネットを揺らすことなく、ウルグアイが2戦連続ドローに終わった。

Photo Gabriel Aponte
編集部 N