メジャーリーグとは?チームやスケジュールなど基本情報まとめ

大谷翔平選手の活躍によって、テレビや新聞でメジャーリーグのニュースを連日目にするようになりました。

本ページでは最近メジャーリーグに興味を持った方向けに、基本的なルールや特徴などについて解説します。

メジャーリーグの基本

まずはメジャーリーグの基本から。

メジャーリーグとは、アメリカ及びカナダで開催される世界最高峰のプロ野球リーグです。

「MAJOR LEAGUE BASEBALL(メジャー・リーグ・ベースボール)」の略称で、それぞれの頭文字をとって「MLB」と表記されたり、日本では「大リーグ」と呼ばれることもあります。

メジャーリーグのチーム

メジャーリーグは大きくアメリカン・リーグ(ア・リーグ、AL)15チームとナショナル・リーグ(ナ・リーグ、NL)15チームの合計30チームが所属しています。

日本プロ野球のセ・リーグ、パ・リーグに似ていますが、チーム数は日本(全12チーム)の倍以上で、世界最大級の規模となっています。

ア・リーグのチーム

ア・リーグのチームは西地区、中地区、東地区の3つの地区にわかれています。

大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスや前田健太投手が所属するミネソタ・ツインズ、元読売ジャイアンツの松井秀喜選手が活躍したニューヨーク・ヤンキースなどもア・リーグのチームです。

それぞれのチーム名と拠点は以下の通り。

ヒューストン
アストロズ

創設年度:1962
WS優勝:1回
本拠地:ミニッツメイド・パーク

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
フランべル・バルデス

2020 Pick Up Player
– Batting –
ジョージ・スプリンガー

2020 Pick Up Player
– Difence –
カルロス・コレア

ロサンゼルス
エンゼルス

創設年度:1961
WS優勝:1回
本拠地:エンゼル・スタジアム

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
ディラン・バンディ

2020 Pick Up Player
– Batting –
マイク・トラウト

2020 Pick Up Player
– Difence –
デービッド・フレッチャー

オークランド
アスレチックス

創設年度:1901
WS優勝:9回
本拠地:オークランド・コロシアム

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
リアム・ヘンドリックス

2020 Pick Up Player
– Batting –
マーク・キャナ

2020 Pick Up Player
– Difence –
ラモン・ラウレアーノ

シアトル
マリナーズ

創設年度:1977
WS優勝:なし
本拠地:T-モバイル・パーク

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
マルコ・ゴンザレス

2020 Pick Up Player
– Batting –
カイル・ルイス

2020 Pick Up Player
– Difence –
J.P.クロフォード

テキサス
レンジャーズ

創設年度:1961
WS優勝:なし
本拠地:グローブライフ・フィールド

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
ランス・リン

2020 Pick Up Player
– Batting –
イサイアー・カイナーファレファ

2020 Pick Up Player
– Difence –
ジョーイ・ギャロ

ナ・リーグのチーム

ナ・リーグはア・リーグと同様、西地区、中地区、東地区の3つの地区にわかれています。

ダルビッシュ有投手が所属するサンディエゴ・パドレス、松坂大輔や新庄剛志が活躍したニューヨーク・メッツはナ・リーグ所属のチームです。

アリゾナ
ダイヤモンドバックス

創設年度:1998
WS優勝:1回
本拠地:チェイス・フィールド

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
ザック・ギャレン

2020 Pick Up Player
– Batting –
コール・カルフーン

2020 Pick Up Player
– Difence –
ニック・アーメッド

コロラド
ロッキーズ

創設年度:1993
WS優勝:なし
本拠地:クアーズ・フィールド

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
アントニオ・センザテラ

2020 Pick Up Player
– Batting –
トレバー・ストーリー

2020 Pick Up Player
– Difence –
ノーラン・アレナード

ロサンゼルス
ドジャース

創設年度:1883
WS優勝:7回
本拠地:ドジャー・スタジアム

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
クレイトン・カーショウ

2020 Pick Up Player
– Batting –
コリー・シーガー

2020 Pick Up Player
– Difence –
ムーキー・ベッツ

サンディエゴ
パドレス

創設年度:1969
WS優勝:なし
本拠地:ペトコ・パーク

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
ディネルソン・ラメット

2020 Pick Up Player
– Batting –
フェルナンド・タティスJr.

2020 Pick Up Player
– Difence –
マニー・マチャド

サンフランシスコ
ジャイアンツ

創設年度:1883
WS優勝:8回
本拠地:オラクル・パーク

2020 Pick Up Player
– Pitcher –
ケビン・ゴーズマン

2020 Pick Up Player
– Batting –
マイク・ヤストレムスキー

2020 Pick Up Player
– Difence –
エバン・ロンゴリア

メジャーリーグの試合数とスケジュール

メジャーリーグの大まかな開催スケジュールは下記の通り。

2月中旬~3月下旬スプリングトレーニング
4月上旬~レギュラーシーズン
7月中旬オールスターゲーム
~9月下旬レギュラーシーズン
10月~ポストシーズン

スプリングトレーニング

日本の春季キャンプにあたるトレーニング期間。

この間にオープン戦も開催され、メジャーリーグが盛り上がり始める時期となります。

メジャーリーグのオープ線は日本プロ野球と同様、練習試合のような立ち位置で、試合結果や選手の記録はレギュラーシーズンに影響を与えません。

レギュラーシーズン

4月上旬から9月下旬にかけて開催される本試合。1チームの試合数は162試合で、日本プロ野球(143試合)よりもやや多めです。

日本のセ・パ交流戦のようにメジャーリーグにもインターリーグと呼ばれる交流戦があります。

MLB オールスターゲーム

レギュラーシーズン中の7月(2021年は7月14日)に開催されるリーグ対抗戦。

日本のプロ野球で開催されるオールスターゲームと同様、メジャーリーグのア・リーグとナ・リーグから選抜されたドリームチームで開催されます。

ホームランダービー

大谷翔平選手が日本人で初めて選出されたことで話題となったホームランダービー。

ホームランダービーはオールスターゲームの前夜祭的な立ち位置で、名称の通りホームランの本数を競うゲームです。

オールスターで出場選手のうち、8人が選抜されてホームランの本数を競います。

ポストシーズン

レギュラーシーズンを終えると、最終的にシーズン優勝を決定するポストシーズンとなります。

日本プロ野球のシーズン優勝チームを決定する日本シリーズのような立ち位置ですが、メジャーリーグはチーム数が多く、最終的な優勝チームを決定するワールドシリーズまでの道のりは長いです。

【ポストシーズンで開催される試合】

ワイルドカードゲーム
(同リーグ内)
1戦地区優勝者を除く勝率上位の2チームが
ディビジョンシリーズに進出するワイルドカードチームを決定
ディビジョンシリーズ
(同リーグ内)
5戦
(3勝制)
①ワイルドカードゲーム勝者とリーグ勝率1位のチーム
②勝率2位チームと勝率3位チーム
の2つの組み合わせで行う
リーグチャンピオンシップ
(同リーグ内)
7戦
(4勝制)
上記①と②の勝者でリーグチャンピオン(優勝者)を決定
ワールドシリーズ
(各リーグ勝者)
7戦
(4勝制)
ア・リーグ、ナ・リーグの優勝者を決定

レギュラーシーズンで勝率一位のチームであっても、

  • ディビジョンシリーズで3勝
  • リーグチャンピオンシップで4勝
  • ワールドシリーズで4勝

と勝利を重ねることで、シリーズ優勝となります。

メジャーリーグは全30チームもあるため、優勝までの道のりは険しいですね。

ちなみに大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスは60年の歴史でワールドシリーズ優勝は1回、リーグ優勝も1回となっています。

メジャーリーグ最多勝利を果たすチームはニューヨーク・ヤンキース(1901年~)で、ワールドシリーズ優勝27回、リーグ優勝40回となっています。

メジャーリーグで活躍する日本人選手

1995年、メジャーリーグに移籍し大活躍した野茂英雄投手を皮切りに、2021年現在多くの日本人選手がメジャー入りを果たしています。

現役で活躍する日本人メジャーリーガー

2021年現在、大谷選手やダルビッシュ選手など、下記の選手が現役で活躍しています。

選手名チーム名移籍前
大谷翔平ロサンゼルス・エンゼルス日本ハム
ダルビッシュ有サンディエゴ・パドレス日本ハム
前田健太ミネソタ・ツインズ広島
菊池雄星シアトル・マリナーズ西武
沢村拓一ボストン・レッドソックス巨人、ロッテ
筒香嘉智ロサンゼルス・ドジャース横浜(DeNA)
シンシナティ・レッズ秋山翔吾西武

メジャーリーグを日本で放送しているのは?

メジャーリーグは原則地上波で放送されておらず、下記の有料チャンネル及び動画サービスで視聴することができます。

ネットですぐに観られるSPOZONE

SPOZONEはネット環境さえあればすぐにメジャーリーグが視聴できる動画配信サービスです。

SPOZONEには無料会員と有料会員登録があり、有料会員登録を行うことで、より多くの動画を視聴することできます。

無料会員で視聴できる動画
  • MLBのファインプレー集など名シーン、名プレイ動画など(500本以上)
  • 日本女子ホッケーの試合
  • 日本女子ソフトボールの試合
有料会員になると視聴できる動画
  • MLBの試合
  • MLBのLIVE配信

有料会員の月額料金

1ヶ月1,300円
年間パス(12ヶ月)9,900円
支払い方法クレジットカードのみ
※消費税込みの価格です

有料会員への登録、解約はいつでも出来ますので、まずは無料登録を行い、MLBの試合など視聴したい動画ある際に有料登録を行ってみてください。

J SPORTS

JSPORTSは国内最大級のスポーツ専門テレビチャンネルで、シーズン期間中は1日1~2試合程度放送されています。

視聴するにはスカパーやJCOMなどのケーブルテレビに加入し、チャンネル契約する必要があります。

月額料金:4chで2,515円

J SPORTS公式ページはこちら

メジャーリーグ中継 (NHK)

NHKのBS放送(BS1)にてメジャーリーグの中継を行っています。

放送される試合は主に日本人選手が所属するチームで、中でも注目度の高い試合が放送されることが多いです。

視聴にはBS放送を受信できる環境が必要です。

月額料金:2,170円(地上放送を含みます)

NHKの公式ページはこちら

メールアドレスを入力するだけ
たった3分で会員登録完了

日本人メジャーリーガーの活躍を観るなら
まずはSPOZONEに登録!

\今すぐ/
無料アプリダウンロード

iPhone、iPadの方はこちら
Androidの方はこちら

日本人メジャーリーガーの活躍を観るなら
まずはSPOZONEに登録!